女性活躍推進行動計画

  • HOME »
  • 女性活躍推進行動計画

女性が就業継続し、活躍できる雇用環境の整備を行うため、以下のように行動計画を策定する。

計画期間

令和2年4月1日~令和7年3月31日

当社の課題

  • 職種により採用における男女の偏りがある
  • 営業職以外の評価基準があいまい

定量的目標

  1. 採用に占める女性労働者の割合を30%以上にする
    <対策>・新卒採用活動時における女性労働者の積極的採用を図る
    <期間> 令和2年4月~
  2. 営業職に占める女性労働者の割合を10%以上にする
    <対策>・新卒及び中途採用活動における積極的な広報を実施する
        ・既存事務スタッフ希望者の営業職への転換制度を設置する
    <期間> 令和2年4月~
  3. 女性労働者の平均勤続年数を2年引き上げる
    <対策>・属人的な業務体制を見直し、複数担当制や多能工化による業務のカバ-体制を構築する
        ・有給休暇及び育児休暇の取得促進を図る
    <期間> 令和2年4月~

 

< 女性の活躍の現状に関する情報公表 >

令和2年4月1日現在

①採用した労働者に占める女性労働者の割合・・・・・27.3%
②営業職に占める女性労働者の割合・・・・・・・・・0.01%
③女性労働者の平均勤続年数・・・・・・・・・・・・10.0年

 

PAGETOP